131795

関西発・映画の掲示板

兵庫県内および、関西地方が舞台となった映画について語る
掲示板です。思い出話、情報など、いろいろ書きこんで下さい!
(掲示板テーマとほとんど関係のない投稿、宣伝はご遠慮ください)
ビデオ・DVDなどの貸借、コピー・ダビング希望といった投稿は個人間でも著作権法に
抵触する恐れがあるため掲示板での投稿を禁止します。最低限のルールは守ってください。

映画の話題・情報は関西発・テレビドラマの掲示板へどうぞ…


いーでじ!!:シネマ・アニメDVD買うなら
実績のあるDVD専門サイト「いーでじ!!」へ・・・




[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を入力してください)
文字色

[No.136] 10月30日『Little Bir... 
投稿者:山崎   投稿日:2005/10/24(月) 18:03
 
一度見られた方も初めての方もぜひぜひ!!ご参加を
お願いします。
サマワの自衛隊最新報告も多くの方に聞いていただき
たいです。

また、広報や当日スタッフとしてご協力願える方を
大募集しております。
ご協力願える方は下記問合せ先までメールをお願いします。


<以下転送・転載大歓迎>

   ●○────────────────────────○

■上映&講演

『Little Birds−イラク戦火の家族たちー』上映&
綿井健陽監督の講演 「イラク戦争と日本」
 
 〜今年7月に取材したサマワの自衛隊最新報告もあります。

●日時 10月30日(日)午後1時30分〜4時50分頃
             (開場1時10分)
    
 ・午後1時30分〜3時12分
『Little Birds−イラク戦火の家族たちー』ビデオ上映
    映画の詳細は、http://www.littlebirds.net
    2005年 JCJ(日本ジャーナリスト会議)大賞受賞作品
    2005年 ロカルノ国際映画祭 人権部門 最優秀賞受賞
  
 ・午後3時20分〜4時50分頃 
綿井健陽監督の講演「イラク戦争と日本」 
  〜今年7月に取材したサマワの自衛隊最新報告もあります。
     (講演約60分 質疑応答・意見交流約30分)

●会場 キャンパスプラザ京都 第3講義室(定員170名)
  http://www.consortium.or.jp/campusplaza/access.html
  京都市下京区西洞院通塩小路下る(JR京都駅ビル駐車場西側)
  (会場TEL 075-353-9111)

●参加費  一般 1300円   学生 1000円
      高校生以下 700円
●主催 アムネスティ京都グループ
●協賛 ピースムービーメント実行委員会
●問い合わせ先 075-751-0704(山崎)
       夜間 21:30〜22:30
       メール ANC49871@nifty.com

●綿井健陽(わたい・たけはる)さんのプロフィール
1971年大阪府出身。1997年からジャーナリスト活動を始め、1998年から「アジ
アプレス・インターナショナル」に所属。これまでに、スリランカ民族紛争、
スーダン飢饉、東ティモール・アチェ独立紛争、マルク諸島(インドネシア)
宗教抗争、米国同時多発テロ事件後のアフガニスタン他を取材。2003年空爆下
のバグダッドから、テレピ朝日系列「ニュースステーション」、TBS系列「筑
紫哲也ニュース23」などで映像報告・中継リボートを行う。2003年度「ボーン
・上田記念国際記者賞」特別賞。第41回「ギャラクシー賞」(報道活動部門)
優秀賞。

〔アジアプレスHP〕 http://www.asiapress.org/

●映画へのコメントより

辺見庸さん(作家)

「この映像を観てほしい。なにがなんでも観てくれ。そしていま一度、自分の
頭で、静かに、静かに考えようじゃないか。あの戦争とはいったいなんだった
のか。いや、そもそもあれは戦争だったのか……。あまたあるイラク映像のな
かで、私はLittle Birdsに最もつよく心揺さぶられた。」

   ●○────────────────────────○






[No.85] 伊丹映画 
投稿者:とおりすがり   投稿日:2004/07/19(月) 23:27
 
色々兵庫県を舞台にした映画の情報が載っており、学生時代を関西で過ごした私としては懐かしい気持ちがしました。

ですが!伊丹市が製作した16ミリ映画に関する記述が一切無いようです…。全国でも珍しい、行政の出資により、自主映画で活躍する人たちに劇場映画を撮らせるという、大胆な企画であったハズ…。
是非、コレに関しては載せて欲しいなぁと思う次第です。


[No.86] Re: 伊丹映画 
かもねぎ - 2004/07/23(金) 07:42
 

真夏のビタミンですか?
ストーリーとか、どこで撮影されたとかの情報がまったくわからないので
それ載せてません。


[No.135] Re: 伊丹映画 
西側有利子 - 2005/08/25(木) 21:04
 

真夏のビタミンは三原監督ですね。三原光尋監督で検索すれば、でてきますよ。


[No.130] 京都の東宝系映画館3つ閉... 
投稿者://Yoshi//   投稿日:2005/08/05(金) 23:36
 
東宝は京都宝塚劇場・スカラ座・京極東宝の3つを来年2月で閉鎖するそうです。
利用客の伸び悩みやシネコンブームで二条にあるBiVi二条のほうに客が集中しているなどが原因で閉鎖となったそうです。
Voiceより。


[No.127] 7月16日『ファルージャ... 
投稿者:山崎   投稿日:2005/07/14(木) 23:40
 
こんばんは、ピースムービーメント実行委員会の
山崎です。


平和を願うすべての人々に、ぜひぜひ見ていただきたい、
まさに必見!!と言いたい記録映像です。

ご参加を心よりお待ちしています。

また、広報・当日スタッフも広く募集しています。
ご協力願える方は下記の問い合わせ先に、お気軽に
ぜひともご連絡をお願いします。


○────────────────────────◆○◆

<転送・転載大歓迎!>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ピースムービーメント No.18】
    『ファルージャ 2004年4月』上映会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時:7月16日(土)午後6時45分〜(第1回目上映)
           午後8時〜   (第2回目上映)
場所:ひと・まち交流館 京都 第5会議室(3階)
   案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
      京阪「五条」駅下車 徒歩8分
      地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分
      TEL:075-354-8711
上映:1回目 午後6時45分〜午後7時40分(18:45〜19:40)
   2回目 午後8時〜午後8時55分(20:00〜20:55) 
     
料金:300円(もしよろしければ、+カンパをお願いします!)
主催:ピースムービーメント実行委員会
問合せ:TEL 075-751-0704(山崎、21:30〜22:30)
    FAX 020-4664-8223 E-Mail:ANC49871@nifty.com

●映像の紹介
 『ファルージャ 2004年4月』
 (2005年/カラー/55分/ビデオ/アラビア語ほか/日本語字幕)
  取材・撮影・編集:土井敏邦
  制作:土井敏邦・ファルージャ侵攻の記録を残す会

イラクにおける米軍占領への抵抗のシンボルとなったファルージャ。
2004年4月、米軍は数千の兵力でファルージャに侵攻した。
1ヵ月近い米軍の包囲と攻撃によって住民側の死者はおよそ730人、
負傷者2800人に達した。
なぜファルージャが占領への抵抗の拠点となったのか。
米軍はどのように攻撃したのか。
だれが米軍と戦ったのか。
そして住民はどのような被害を被ったのか。
米軍の包囲解除から10日後、ジャーナリスト・土井敏邦が
ファルージャ市内に入り、現地を取材した。
このドキュメンタリーは、イラク戦争終結後から4ヵ月後の2003年8月と、
2004年5月、ファルージャで撮影した住民の証言を元に、
ファルージャ侵攻に至るまでの経緯、攻撃と抵抗の実態、
侵攻の被害を追った記録映像である。

≪土井敏邦(どい・としくに)さんのプロフィール≫

1953年佐賀県生まれ。中東専門雑誌の編集者を経てフリージャーナリスト。
1985年以来、パレスチナを取材、93年よりビデオ・ジャーナリストとしての
活動も開始し、テレビ各局でパレスチナやアジアに関するドキュメンタリー
を放映。日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)会員。

土井敏邦さんホームページ
http://www.doi-toshikuni.net/

ビデオ制作の経緯について http://www.doi-toshikuni.net/blog/archives/000023.htm
l

プロフィール
http://www.doi-toshikuni.net/profile.html

     ○────────────────────────◆○◆









[No.116] ☆作品を観てください♪ 
投稿者:■自主映画制作サイト 知■   投稿日:2005/05/16(月) 08:46
  HomePage
突然の書き込み失礼します


■自主映画製作サイト 知■です♪無料でサイト上で作品が
七作品観れるのでぜひ☆遊びに来てくたざい♪
スタッフ・キャスト・俳優・役者も随時募集しています♪

http://www.tomo777.com/


(管理人様。不適切な場合は削除してください。)


[No.112] きょうのできごと 
投稿者:しんこ   投稿日:2005/04/28(木) 00:07
 
壇ふみさんと阿川佐和子さんのエッセイを読んでいて、『兎の眼』ロケが明石の小学校で行われたと知り、検索してここに来ました。
幼少時代は尼崎、小学生は明石、青春時代は神戸〜西宮で過ごし、結婚後神戸の西→明石におります。

少し前に観た妻夫木聡、田中麗奈、柏原収史などが出演している『きょうのできごと』という映画で、真夜中に妻夫木聡と田中麗奈が彼の母校を訪ねるという設定で出てくる学校があるのですが、これは神戸市長田区の育英高校(野球で有名な)です。
タイトルバックを見ていて学校の名前が出たことと、甥が育英高校に在学中で尋ねたら、生徒には知らせずに夜中にロケがあったと後から聞いたとのこと。
先輩(当時甥は1年生)たちは、どこかで情報を聞いてきて田中麗奈にサインをもらっていたとうらやましそうに話していました。

最近「神戸フィルムオフィス」という会社が中心になり、神戸近郊のロケを誘致しているようですね。
新聞にも以前出ていました。


[No.101] 曲使ってください♪ 
投稿者:Just feel   投稿日:2005/02/28(月) 18:39
 
こんにちは。韓国で活動中のJust feelのRyukiと申します。韓国人ボーカル「イ・スンウ」と日本人キーボード「Ryuki」のが結成したユニットです。

私達の曲を自主映画や舞台などに使ってもらえれば光栄だと思い、書き込み致しました。現在、どこの音楽事務所とも契約していませんので、曲は自由に使ってもらって大丈夫です。テーマソングのようなものから、軽くBGMに使ってもらうだけでも嬉しいです。ジャンルとしては、バラードからポップソングなどをやっていく予定です。新曲も作成中なので出来上がり次第、ホームページに公開します。興味を持っていただけましたら、メールよろしくお願い致します。

http://justfeel.ne.nu/

http://ryuki0206.fc2web.com/withmylife.mp3

http://ryuki0206.fc2web.com/cling.mp3

http://ryuki0206.fc2web.com/memories2.mp3



[No.100] 上映会のお知らせです 
投稿者:宝塚造形芸術大学映画コース   投稿日:2005/02/23(水) 18:45
 
宝塚造形芸術大学映画コース卒業制作作品の上映会を行います。

日時 2月26日〜27日

会場 中津芸術文化村ピエロハーバー

地図 http://www.eizou-sotuten.com/access.htm

時間 26日 10:45〜21:00
   27日 9:00〜19:30
                  入場無料

上映作品は映画コース15作品と映像コース4作品。
長編から短編まで個性的な力作が揃っています。
是非ご来場ください!! 
なお今回は上映会だけでなく、映画、映像、舞台芸術コースのコラボレーションということで、会場内には上映会場、展示場、個人ブース、舞台公演と楽しむところ盛りだくさんの展開になっています。
詳しくは卒業制作展公式サイトhttp://www.eizou-sotuten.com/まで。

*管理人様、貴重なスペースありがとうございました!!  


[No.99] はじめまして。 
投稿者:シンムラ   投稿日:2005/02/23(水) 00:06
 
はじめまして。
掲示板を拝見させていただき、こんなのはどうかなと思い、勝手に送らせてもらっております。突然のメールお許しください。

多少ズレているかもしれませんが、今月26日に「幻灯」をテーマにゼミを開きます。ご興味がおありでしたらお返事ください。


神戸のCAP HOUSEというところは御存知でしょうか?
C.A.P.(The Conference on Art and art Projects 芸術と計画会議 )が運営するアートスペースなのですが、僕はそのC.A.P.のメンバーとして、活動に参加している新村というものです。

C.A.P.の概要は以下のアドレスからご覧いただけます。

http://www.cap-kobe.com/index1.htm

また、CAP HOUSEという建物は、C.A.P.のプロジェクトの一環としてアーティストのアトリエに使用されており、そこでは展覧会等の催し事も定期的に開かれています。
以下のアドレスから、現在のCAP HOUSEの活動をご覧いただけます。

http://www.cap-kobe.com/house/index.htm


ここからが、本題となるのですが、
CAP HOUSEでは月に1回、森下ゼミ「アートから遠く離れて」というゼミを開講しております。

------------------------------------------------------------------------

森下ゼミは「アート」をできる限り広い視野から見渡し、出来れば私たちの「アート」観を捉え直したい。講師のコレクションでもある豊富な資料を手に取り、それを横断的に見ながら様々な事例を検討。また、内容によっては講師以外にも発表者を募るなど、参加者と共に考え、ゼミを作っていきたいと思います。行方知らずの集いの場ですが、逍遥自体を楽しんでいきたいと思います。

●講師:森下明彦 (メディア・アーティスト)
神戸芸術工科大学教員。実験的映像の理論と制作を中心に、メディア・アートを含む美術全般が対象。展覧会の企画も多い。

今月のテーマは前回からの続き、「絶滅の危機にあるメディア」特集です。
今回は「幻灯」です。

絶滅の危機にあるメディア特集第4弾---------------------

「幻灯」
2005年2月26日(土)18:00〜19:30

映画が出現する以前から存在していた視覚メディア、幻灯。
それから投影された実体のない像は、私たちに不思議さを感じさせます。
画像は動かないにしても、その中吊り状態そのものが情感をかもし出し、あるいは、何とかして動きを産み出そうとする工夫も頻繁に試みられてきました。
写す/映すパフォーマンスを伴いながら、多様に発展してきた幻灯について、歴史を振り返りながら、今一度その魅力を確認したいと考えます。

-------------------------------------------------------
場所:CAP house

問い合わせ:CAP HOUSE
      078-230-8707(11:00〜20:00/火曜日休館)
      Web前売り予約
      http://www.cap-kobe.com/house/capstudy/study_f.htm

料金:1000円

予約のほうは、早めにお願いいたします。
-------------------------------------------------------

では、お待ちしております。


ご不明な点等ございましたら、以下までご連絡ください。よろしくお願いいたします。
...................................

新村和大 shinmura kazuhiro

e-mail:shinmura@po.mmm.ne.jp

..................................


[No.90] 映画とお酒と独り言 
投稿者:38%   投稿日:2004/11/12(金) 18:20
  HomePage
映画やお酒に関することを毎日書いてます。
↓まだまだはじめたばかりですが良かったら遊びに来て下さい♪

http://blog.livedoor.jp/mjr93jtb/

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -