過去ログ
キーワード 条件 表示

はじめまして^^  小谷 豪純 - 2004/01/14(木) 16:53 <URL> No.725

小谷 豪純 25歳本人です。
たまたま事務所の知り合いの方に、このホームページを教えていただきました。
議事堂さんの情報と知識にすごく驚きました。
現在私は、バンド「セーリング」のVoとしての活動と
4年後の選挙に向けての階段を徐々に上がっているところです。バンドの方も曲が全国の有線放送にオンエアされています。またリクエストしてみて下さい。
アーティストは「SAILING」で曲「そっとヒュー」「WHAT FEERING」です。
今回は知り合いのパソコンからの投稿ですが、今月の末には
セーリング事務所にもインターネットをつけますので
また投稿してお話できると思います。
そのときには、詳しい近況をお伝えできると思います。
議事堂さんは、本当にすごいと思います!
ぜひこれからも、頑張ってくださいね。
Re: はじめまして^^  議事堂 - 2004/01/18(月) 21:48 No.728

 ご本人さんが書き込んでくれるとは…
 はじめまして、議事堂と申します。
 「そっとヒュー」「WHAT FEELING」、聴かせていただきました。
 てっきり初めの高音が豪純くんだと思ったので、「声、高っ!」と思ったら、コーラスの女性の方だったんですね。
 「そっとヒュー」というタイトル、ずっと謎だったのですが、聴いてみてなるほど。いい曲じゃないですか。
 子役時代の豪純くんしか知らなかったので、その成長ぶりに驚くやら、その分わたしも歳をとったということだからなんだか悲しいやら…

 阪急ドラマに出演していた子役さんについて、いろいろと調べていくうちに、こんなところに豪純くんが、あ、ここにも豪純くんが、てな具合に、あっちこっちで「小谷豪純」の名前を見つけることができて、ついつい調子に乗って、豪純くんの過去を無断でバクロしてしまい、まことに申し訳ございませんでした。
 しかしそんな私の「バクロ」なんて、実はほんの一部、それをはるかに上回る豊富なキャリアに、ほんと、ただただ感心するばかりでした。
 そのバイタリティが、現在のバンド&選挙活動につながっているのでしょうね。
 
 ところで、今まで深く考えたことがなかったのですが、私の名前って「議事堂」なんですね。
 4年後の選挙で、豪純くんが大阪市の「議事堂」に足を踏み入れることになるよう、陰ながら応援させていただきます(大阪市に「議事堂」があるのかどうか、知りませんが)。
Re: はじめまして^^  かもねぎ - 2004/02/02(火) 00:42 No.742

ご本人さまにカキコいただくとはカンゲキです。
今、CSで再放送中の「純ちゃんの応援歌」では「勝」役として
出演されてましたが、どれが「勝」なのかわかりません(^_^;)

NHKの朝ドラというと、西側有利子さんは「春よ来い」に、主役・春希役の
安田成美の同級生役で出られてますが。これは何度も繰り返しビデオみても、
どれが西側さんなのかワカラン。
かもねぎさんへ  ちびこ - 2004/02/12(金) 01:10 No.749

こんばんは。かもねぎさんにメールは初めてですね。
どうぞよろしく。「純ちゃんの応援歌」「勝」についてですが、
(私は6話分しかまだみてないので・・・)5話目か6話目の
出演者のところに名前はでてましたよね?
私もどれだかわからなくて、本人に聞きました!
「途中から眼帯をして出演している。」との事です。
なんてわかりやすい!こんな感じで、
かもねぎさんチェックです☆




かもねぎさんへ  ちびこ - 2004/02/12(金) 01:15 No.750

こんばんは。かもねぎさんにメールは初めてですね。
どうぞよろしく。「純ちゃんの応援歌」「勝」についてですが、
(私は6話分しかまだみてないので・・・)5話目か6話目の
出演者のところに名前はでてましたよね?
私もどれだかわからなくて、本人に聞きました!
「途中から眼帯をして出演している。」との事です。
なんてわかりやすい!こんな感じで、
かもねぎさんチェックです☆





阪急ドラマ、あの役者は今。  //Yoshi// - 2004/02/12(金) 00:52 No.748

はじめまして。阪急グループのドラマは初めて見たのは当時木曜22:30の時間帯で「ゆるしません」というドラマでした。あの刑事役の真夏竜さんは今何をしてるのでしょうか。去年スカパーチャネルNECOで「二人の事件簿」に出てたのを見ました。あのころ主役だった篠田三郎が出てたとき、ちょうど真夏竜と2ショットで映ってたを見て、「あ、ウルトラマンタロウ&レオや!」とTVの前で言ってました。
さて、これ以外にもそうですがこの阪急ドラマによく出てた田渕岩夫ですが現在はKBS京都の「田渕岩夫の得だねてれび」という情報番組に出てます。田渕さんは何年前だったでしょうか、祇園祭の鉾か山の警護役みたいな役(縄裃の装い)に出てたのもKBSで見てました。阪急のドラマのときとKBS京都のときとはあまり表情は変わりません。
去年か一昨年にスカパーファミリー劇場で「新河原町東入ル」を見ました。当時主演だった関口宏だったとは知りませんでしたが、途中、ゲストに出てた加賀まりこを見たとき、同じころ、スカパーホームドラマチャンネルで「青い山脈」をやってました。その青い山脈にも関口宏と加賀まりこが一緒にでてました。偶然と言うのか、すごいつながりでした。
その新河原町・・・のロケ地である南茨木駅周辺ですが駅や周辺の建物は変わらず、変わったのは大阪モノレールが走ってるだけという感じです。あと関口宏と加賀まりこが2ショットで歩いてた橋は加茂大橋(出町柳)だったと思います。

Ayaさんへ"ミノル役"  りゅうじ - 2004/01/29(金) 10:39 No.734

久しぶりにやってきました。

ずいぶん前の書き込み(2003.09)のことで恐縮ですが、少年探偵団のミノル役が誰か知っているのでお知らせします(共演者でした)。

彼は前田雅之くんです。
阪急ドラマの前作「くたばれ母ちゃん」でもゲスト出演してました。
※気の弱いお母さんに家庭内暴力で脅し、色々物を買ってもらっている役(主人公の友達)でした。

ホントの彼は、かなりおしゃれさんで、私服のときはいつも頭にバンダナ巻いてましたね。インディアンみたいなチョッキ(笑)を着てました。

あー今頃みんなどうしてるんだろ。
Re: Ayaさんへ"ミノル役"  かもねぎ - 2004/02/02(火) 00:34 No.740

りゅうじさんって、それいけズッコケ三人組で、警察犬っちゅうか
シェパード連れて歩いてたりゅうじさんですよね〜?

またいろいろ裏話とか教えてください。
Re: Ayaさんへ"ミノル役"  かもねぎ - 2004/02/02(火) 00:39 No.741

あと、それいけズッコケ三人組で、ハチベエたち3人が四国のおじさんところへ行って
3人でボートに乗って地元の若い漁師に助けられるという場面があったのですが、
その漁師役していた俳優さん(名前忘れた)は、たしか少年探偵団にも
出ていた記憶があるのです。何の役でしたかね〜?
続編の加納流版のほうでしたかね?
その人、赤いシュートでは、大町やよい(西側有利子さん)のお兄さん役でも出てました。
Re: Ayaさんへ"ミノル役"  Aya - 2004/02/03(水) 20:55 No.743

りゅうじさんどうもありがとうございました。お礼が遅れてすみません。Ayaです。20年近くの疑問がやっと解けました。ドラマでもバンダナ付けてましたよね。ミノル君。ホントにお答え下さってありがとうございました。Aya

Re: Ayaさんへ"ミノル役"  議事堂 - 2004/02/09(火) 22:50 No.747

>その人、赤いシュートでは、大町やよい(西側有利子さん)のお兄さん役でも出てました。

 ということは、竹内隆治さんですね。『めざせ!金メダル 山口香物語』(’92)でも、大学時代の香と同じ柔道部の部員・木村役で、レギュラー出演していました。
 以前も書きましたが、竹内隆治さんは、西側有利子さんとの共演がひじょうに多かったんですよね。
                竹内隆治さん  西側有利子さん
『赤いシュート!』(’86)   大町勇一役   大町弥生役
『わんぱく天使』
 「しあわせ行きの切符」(’91)役名不明    高見沢由美子役
『少女探偵事件ファイル』
 「伝言板のひみつ」(’92)  ユキオ役    マリ役

 阪急ドラマ以外でも、『部長刑事』「三人の過去」(’89)、『花友禅』(’91)でも、お二人は共演していました。

議事堂さま  はやしろ - 2004/02/08(月) 11:22 No.745

ご無沙汰しております。以前キャメロットの件でお世話になった者です。私事で恐縮ですが、ご相談させて頂きたい事がございますので、恐れ入りますが、ご一報下さいます様お願い申し上げます。

2月7日  平野タツヤ - 2004/02/08(月) 01:04 No.744

 こんな掲示板があったんですね、感激!2月7日は西側有利子ちゃんの誕生日です。おめでとう!今でも大好きです。

レスありがとうございます〜  美由紀 - 2004/02/01(月) 01:12 No.738

何度も撮影には行っていたのに、番組名も
すっかり忘れてしまっていて、年月が経った事を
嫌でも感じさせられますね・・・・・

先生・お・み・ご・と
では、志垣さんや、熊谷さんがとても気さくで
特に志垣さんはロケバスで待機中
いろんな話題で盛り上げてくださいました〜
当時中学生にはきつい話題も結構ありましたが・・

青春INGSでは・・
斎藤さんはいつも待機中、一人で小説かなにかを
読んでいらっしゃって、とても静かな方でした・・
Re: レスありがとうございます〜  美由紀 - 2004/02/01(月) 01:18 No.739

あほだ・・・私・・・
自分の書込みの所にレスしたつもりが・・・
これじゃなんのこっちゃわからないですよねぇ・・(苦笑

書込みついでに、一番の思い出は・・
青春INGSで、芦川よしみさんの
足の代役をやった事でしょうか・・・・
オープニングで流されたその場面は
後ろに男の人を何人も引き連れて闊歩する・・
という物でしたが、なぜ私が選ばれたのかは
いまだ不明です・・・・

すみません・・かなり以前の書込みのレスを
こんな所につけてしまって・・・・・

ふと思い出して・・  道産子 - 2004/01/30(土) 21:13 No.735

名前のとおり、私は北海道の者です。
北海道でも、関西テレビのドラマは放送してました。
初めて見たのは「ゆるしません!」でした。
金曜日の深夜に放送してました。
その後、「おだいじに」「事件ですよ」「青春ing」なんかも
見ましたねぇ。
毎日午前10時に再放送してたこともありました。
このときに見たのが「いらっしゃいませ!」でした。
懐かしいですねぇ・・・・。

怪人二十面相と少年探偵団  ドラマおたく - 2003/12/01(火) 12:38 No.718

久しぶりに書き込みます。
最近、阪急ドラマの放送が無かったファミリー劇場で、1月から「怪人二十面相と少年探偵団」の放送が始まるそうです。
Re: 怪人二十面相と少年探偵団  議事堂 - 2003/12/04(金) 22:43 No.719

>1月から「怪人二十面相と少年探偵団」の放送が始まるそうです。

 らしいですね。かなり楽しみ!
 この勢いで、『1・2・3と4・5・ロク』も放送してくれないかなあ…

 1月からは同じくファミ劇で『純ちゃんの応援歌』も始まるそうですが、こちらに出ている阪急ドラマ系子役さんは、(現在分かっている範囲では)以下の通り。

 岩芝公治くん(『胸さわぎの15才』アキユキ役)
 小谷豪純くん(『料理少年Kタロー』鷲尾旭役、『ふぞろいのイレブン』和尚役)
 高岡俊広くん(『1・2・3と4・5・ロク』つよし役)
 松本麗花さん(『新1・2・3と4・5・ロク』高木千春役)

 ファミ劇で先月放送された、京都サスペンス『二夜の女』に、井上義之くん(『それいけ!ズッコケ三人組』ハカセ役)が出演していたらしいのですが、どれが彼だか分からない…
 考えられるとしたら、眞野あずさが少女時代に憧れていた少年(実はのちの名高達郎)が、そうだったのかなあ… 
 井上義之くんの出演作は、(現在分かっている範囲では)以下の通り。

KTV『それいけ!ズッコケ三人組』ハカセ役(‘85〜’86)
NHKBK連続テレビ小説『都の風』(‘86)
MBS妻そして女シリーズ『女の裏顔』(‘86)
KTV『赤いシュート!』「よみがえったライバル」「あかんべー」月村豊役(‘86)
NHKBK連続テレビ小説『はっさい先生』月光さん役(‘87〜’88)
NHKBKドラマスペシャル『さよなら雪連(ジュエレン)』(‘88)
ABC『部長刑事』「お父さんの大晦日」(‘88)
KTV京都サスペンス『二夜の女』(‘88)
ABC『必殺スペシャル・新春 決定版!大奥、春日局の秘密 主水、露天風呂で初仕事』(‘89)
ABC『部長刑事』「さらば夜行族」(‘89)
ABC『部長刑事』「死体にバラを」(‘89)
ABC『新・部長刑事アーバンポリス24』「単身赴任殺人事件」(‘90)
Re: 怪人二十面相と少年探偵団  M - 2004/01/15(金) 06:26 No.726

ほっかほっか亭のCMに出ているラガーマンは『1・2・3と4・5・ロク』二郎役の河井康典君のような気がしているんですが・・・違いますかね〜(^^;

久々に、藤田香織さん  議事堂 - 2003/11/14(土) 00:46 No.710

現在は、ダンサーをしているようです。

http://www.so-pro.co.jp/seisaku/artist/dancer.html

一瞬、同姓同名の別人さんかな? と思いましたが、プロフィールを見たら、やはり、あの、藤田香織さんでした。特技の「カポエラ」を活かした、独特のムーブを見せてくれるのでしょうか。

プロフィールを見たら、『ふぞろいのイレブン』『学校の怪談』は出ていましたが、『わんぱく天使』『料理少年Kタロー』は出ていませんでした。『胸さわぎの15才』『べにすずめたちの週末』のゲスト出演は仕方がないにしても、『わん天』『料K』は、プロフィールに載っけておいてほしかったなあ…

というわけで、最近、阪急ドラマ出演者のプロフィールに妙に興味があります。古本屋で過去の『日本タレント名鑑』を探し出し、プロフィールに阪急ドラマのタイトルがどのくらい記載されているか、つらつらと調べたりもしています。ま、それほど載っていないのですが。

そんな中、『日本タレント名鑑』に堂々と掲載されているのが、『料理少年Kタロー』月山陽子役、『少女探偵事件ファイル』深田順子役の上園小雪さん(『料K』『少探』ともに、プロフィールとしてちゃんと記載されている)。以前、「ジョリマダムの焼きプリン」のCM(藤田香織さんも出てたやつ)にチラッと映っているのは、上園小雪さんではないか、ということを書いたことがありましたが、『日本タレント名鑑』のプロフィールによると、やはり、そのようです。あと、「トマトコール」のCMに出ている女の子も、そうじゃないかな、と思っていたのですが、こちらもそうでした。他に「タイガーグリル鍋」「アニメイト」のCMにも出演されていたようです(この二つは見たことがない)。

余談ですが、古い『日本タレント名鑑』を見ていると、どう考えても所属事務所のものとは思えない、やけに庶民的な住所が載っていたりします。ためしに、同じ事務所の別のタレントの住所を見てみると、違う住所が書かれています。おそらく、そのタレントの自宅の住所だと思われるのですが(だから、ここで例をあげることができない)、ストーカーなんてものが存在しなかった、牧歌的な空気を感じることができて、なかなか楽しいです。

議事堂さんへ  ちびこ - 2003/11/02(月) 21:35 No.707

☆「料理少年kタロー」「誘惑の季節」などに出演していた、
小谷豪純君がバンド「セーリング」を結成しCDを販売しています。
(なお有線放送でもかかっています)☆
議事堂さん こんばんは。CDの件ですが送らせてもらってもいいですか?このサイトコピー、貸し借りは駄目だけど販売はどうなんだろ??
CD代+送料かかっちゃうけど。
ちびこ的にはヤフーオークションに出品という形もとれますが、
(その方が他の人にも見てもらえるかな?)なにかいい方法あるかな。議事堂さんまたお返事ください。
その他の皆さんもCDに興味があれば是非是非書き込みしてくださいね。販売しますので。




Re: 議事堂さんへ  議事堂 - 2003/11/06(金) 01:06 No.708

 ちびこさん、ありがとうございます。
 とりあえず、上のメールにてご連絡ください。

 小谷豪純くんが出演した作品で、私の中でいちばん印象に残っているのが、『胸さわぎの15才』「僕はプリティ・ウーマン」。どんな話かというと…

 「体育館裏で待ってます」という手紙をもらったアキユキ(岩芝公治くん)。ニヤつきながら、体育館裏で待っていると、そこへやって来たのはなんと、玉木(小谷豪純くん)。プレゼントを渡される。
 一方ヨーコ(矢内まどかさん)は、遅刻しそうになったところを自転車で送ってくれた野球部の北川(高岡俊広くん)に、お礼のプレゼントをするために、りえ(寺田幸世さん)と和美(當島未来さん)といっしょにケーキ作り。そのケーキを持って校庭で北川を待っていると、ヨーコ目がけて打球が飛んでくる。
 「危ない!」アキユキはとっさにヨーコをかばったが、そのはずみで、ケーキをおしつぶしてしまう。
 「どうしてくれるのよ!」怒るヨーコ。「弁償すりゃいいんだろ!」と言うアキユキに、ヨーコは、3万円を要求する。
 ケーキ代が3万円!? いくらなんでも高すぎるが、ヨーコが言うには「慰謝料」らしいのだ。「払ってやろうじゃないの!」売り言葉に買い言葉、アキユキは、後先考えずに3万円を支払うことを了承する。
 しかし、中学生にとって3万円は、かなりの大金。どうやって捻出するのか。ジューシン(寺田卓司くん)は、あるアイデアを思いつく。
 そのアイデアとは、餃子の早食いに挑戦すること。30分で80個完食すれば3万円。幸い、モリオ(南貴博くん)が、小さい頃から餃子が大好きだということなので、モリオが挑戦することに。
 しかし結果は、途中で腹の調子が悪くなり、失敗に終わる。3万円どころか、逆に、5千円支払うハメに。モリオによると、60個を越えると、きつくなるらしいのだ。逆に言えば、60個ならばなんとかなる。
 ここで、アキユキは、あることを思い出す。女性ならば、60個完食で3万円なのだ。
 アキユキ、女装開始。服はジューシンのお母さん(紅萬子さん)に借り、口紅は、玉木に塗ってもらう。アキユキ、女として、餃子早食いに挑戦。モリオとジューシンは、すでに中華料理屋に顔が知られているので、代わりに、玉木がアキユキの付き添いをすることに。結果的に、アキユキと玉木がデートをするというかっこうになる。
 アキユキ、みごと3万円ゲット。待ち合わせをしていた公園で、モリオ、そしてジューシンとおちあう。そこへヨーコがやって来る。女装したアキユキを見て、
 「なに、その格好! きもちわる〜い。ひょっとしてあなた、玉木くんと…」
 うつむく玉木。
 「ひょっとして、何だって言うんだよ! オレはいいけど、玉木をそんな風に見るなよな!」
 アキユキのあまりの勢いに、たじろぐヨーコ。
 「いいんだよ、僕は。それより、アキユキ君に謝ってください。アキユキ君は、きみのために、こんな格好をしたんだから」
 実は、ヨーコを公園に呼び出したのも、玉木。一生懸命なアキユキの姿(=女装)を、ヨーコに見せてやりたかったのだ。アキユキにも、玉木にも、素直に謝るヨーコ。
 ヨーコとりえと和美は、再びケーキ作り。しかし今度のケーキは3個。そう、モリオ、ジューシン、そしてアキユキにプレゼント。箱にはそれぞれ、1万円が貼り付けてある。
 しかし、アキユキのケーキは、その上に、ジャンボな餃子がのっかっているという、なんともグロテスクなシロモノ。苦々しい顔をして、餃子に食らいつくアキユキ。

 …てな話でした。
 全編オールディーズかかりまくりで、けっこうイイ感じ。アキユキと玉木がお互いをかばい合うシーンでは、なんとも切ないメロディが流れるのですが、こちらは、手塚理氏によるオリジナル。
 しかし、同じく手塚理氏が音楽を担当した『とっても母娘』でも、似たようなメロディの曲が、流れていたような… 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |